人気ブログランキング | 話題のタグを見る

選挙について思う



今日も暑い。
35
度越えの猛暑日。
8日連続の新記録
119.png



暑いと言えば、今は選挙戦が暑い。



参議院議員選挙が宴たけなわですね。
たくさんの候補者が出て、それぞれに自分の思うところ、思いの丈をアピールしています。

選挙について思う_d0155439_22191313.jpg
参議院選挙・・・今は熱い戦いの真っただ中ですね



大概は、政党によって争われ、個人というよりは、数の力の争いなのかな、と思います117.png



どんなに良いことを言っても、どんな立派な政策を掲げても、結局は数がないと民主主義国家では意味を持ちません。



最近、ニュースの合間にある朝のNHK政権放送を見ながら、この人、良いこと言うのに無所属なんだ、とか、聞いたこともない政党所属なんだ、とか、残念だなぁなんて思うことが多々あります115.png



みんな、今の政治、生活に満足してなくて、何かを変えないといけないと言うのは伝わってきます。
どちらかというと、当選を目的としているというよりは、「自分はこんな良い考えを持っているよ」ということのアピールだったり、自己表現の場、自己PRの場だったりするように思います。



翻って隊長のブログ。
隊長も意外と好き勝手なことをここで言いまくっていますね()
104.png
その点、彼らとちょっと似ているかも。
選挙に出ないだけで、泡沫候補の人たちのように、黙っていられないというところは同じなんだと思います()
102.png

選挙について思う_d0155439_22192531.jpg
隊長も日々訴えたいますよ



隊長、真剣に
日本の今の社会や政治、はたまた世界のシクミ、大きな枠組みを変えたい、変わると良いなぁと思っています。
だけど、選挙に出ている人達ほど、過激なことや急進的なことは一切なく、ゆっくりでもいいから人々の価値観のパラダイムシフトを起こしたいなぁと、密かに思っているのです。
なんだかんだ綺麗事を並べても、実際、人の世を最小限のトラブルの中で動かそうと思うと、資本主義、民主主義をおいて他に良いシクミはないなと思うし、実際人間は理想では動かないし、理想に走ると理想から漏れる人の数の方が圧倒的に多くなる。



でも、今の資本主義、民主主義も完璧ではなくて、地球上の総人口や、地球環境に合わせたものに変えていかないといけないと思う。
今は、著しくそれが遅れている
118.png



人口1億人でやる資本主義と、70億人でやる資本主義は、そのベースとなる地球環境にかかる負荷が圧倒的に変わってくる。
だから、人口が少なかった資本主義や民主主義創成期から続く同じやり方、同じルールでは絶対にダメで、新しい考え方、新しいシクミを入れていかないとダメなんだと思う。



欧州では、ずいぶん前からグリーン政党と言う環境により重きをおいた泡沫ではない政治の第2局がある。
欧州の殆どの国で、政党名は違うけれど、グリーン政党と言う環境政党があって、コレがかなりの力を持っている。
ここと連立しないと政権与党が政権運営できないところまでたくさん出て来ている。



日本では、最近、選挙権の年齢が引き下げられたり、若者をなんとか選挙に向かわせようと、国もマスコミも政党も必死になっているように思う。



欧州のグリーン政党は、日本が苦労しているこの若い有権者を中心に人気を集めている。
人生の残り年数が少ない世代ではなく、あと何十年と生きて、そして子育てまで考える世代。
今のままでは自分たちが生き残っていけない、このまま同じ事を続けると、年寄りが勝ち逃げした先に自分たちの地獄が待っていると、切実に思う世代が頑張っているのだ。
そう、あのグレタ・トゥーンベリたちみたいな。



日本には、欧州ではあたり前のグリーン政党がない。
原発反対は公約に入っているけれど、政策が環境寄りな訳ではない。
与党の政策に全て反対だから、エネルギー政策も反対しているネガティブポリシーでは、なにも解決しない。
そんな考え方は、現状上手くいっている良い部分まで壊してしまうから、マイナス評価しか与えられない。



もう少し、欧州のような環境に寄って、真剣にエネルギー政策の在り方から経済、政治、社会を考える選択肢があってもいいのになぁと隊長は選挙の度に常々思う。



日本人は、ポジティブに新しい考え方や、提案をすることが苦手だ。
心配性というか、消極的というか、安定志向と言うか、割りきりがなくて、あれもこれも結局全部バランス良く取り入れて中庸にしてしまう、みたいな
115.png



この地球が気候変動で危機的な中、全ての政策に対し、中庸でバランス良く見るのは与党だけで良くて、これだけ政党がたくさんあるのなら、勇気を持って環境政策に特化して一定票を集め、与党と連立を組む潔さを持った政党があってもいいと思う。



それくらいの割りきり、潔さ、積極性が、ひいては若者を政治の場に引き戻したり、関心を持たせたり、無理なく自然な形で参加していく道を開くのだろうと思う112.png



隊長だったら、どうするか。
もちろんグリーン政党「ミツバチ党。」
101.png



通常政策は殆ど与党と同じだけど、予算配分がずいぶん環境シフトしている政党。
経済団体全体にまんべんなく行き渡る経済政策ではなく、思い切りエネルギーシフト、環境シフトして、環境も良くなるし、技術力も国際競争力もその部門のトップを目指す政策。
環境事業、脱炭素を経済に繋げる政策と公約。
ついでに、全国の都市部でミツバチを飼って、その地域が人間だけが良くて、生態系が壊れてないか、自然環境的に不自然になってないかを測る事も約束する。



全国ミツバチ党。

選挙について思う_d0155439_22190214.jpg
「ミツバチ党」可愛くて優しいネーミングです



ちょっと可愛くて良いでしょ110.png
もちろんコーポレートカラーは、黄色と黒です。
イメージキャラクターは、丘ばちくん。
自然にジェンダー問題も包括してますよ()
106.png




全国ミツバチ党。
どこからか出てこないかなぁ()
110.png




by jiyugaoka-bee | 2022-07-02 22:34