人気ブログランキング | 話題のタグを見る

丘ばち8周年を考える

2017年6月10日


今日は暑かったですね(汗)105.png

東京の最高気温は31度!

真夏日です。

風邪も強く、ちょっと荒い天気でした。

身体がまだ春型から抜けきっておらず、暑く激しい季節の準備ができていなかったので

なんだかちょっと疲れました120.png

そろそろ、身体を夏型にしていかないと、と思う隊長です。


そんな激しく夏の気配を感じさせる気候の今日、隊長は今年ぶち上げた「丘ばち8周年」について一日、真剣に考えていました112.png



「丘ばち8周年」

ミツバチだけに8(はち)は大事だね!と、洒落を含めて8周年をぶち上げてみました。

末広がりの「8」、ハっちゃんの「8」。

ここまで丘ばちプロジェクトを続けて来られたこと、このプロジェクトを支えてくれた人々への感謝。

ミツバチが生きていける街への感謝。自然への感謝101.png


隊長は今年の1月、インフルエンザの病床でいろいろ考え、決意しました。

ここまで来られたことに感謝し、その感謝するものたちのためにももっと「丘ばちプロジェクトを多くの人に知ってもらう、丘ばちを知ってもらって街の良さ、ミツバチの素晴らしさを広める、そういう決意でした109.png


単純な隊長は、まず、やりかけていた丘ばち絵本の制作に取り掛かり、かなり時間がかかると思われていた絵本事業に、明るい道筋をつけました。(絵本は2~3年は正直かかると思っていた・汗)119.png

1月からここまでは、8/8日に行うイベントそっちのけで、絵本に全力投球。


そして、ここにきて絵本はすごく進んだけれど、到底8/8日には間に合わないことがわかり(当然だ・笑)104.png、さて8/8日、どうしたものかと思案し始めました。


人々に感謝を伝えるということはそんなに簡単なことではない。

「丘ばちプロジェクト」を知ってもらいながら、広めながら、感謝も伝える。


「うーん、難しい課題だ。」118.png


丘ばちプロジェクトの活動は、一応、隊長が所属する自由が丘商店街振興組合の活動だからイベントとなると当然、集客も求められる。

少しでも多くの人が来てもらえるような形を作らなければ・・・115.png


「8/8、夏真っ盛りの超暑い中、たくさんの人を招くのはすごく難しいぞ。」


隊長は、蜂(はち)だ、8周年だ、蜂並びの8月8日しかないでしょう!とぶち上げた単純な自分の頭の構造を、今更ながら後悔しています117.png


「でも、会場となるあおぞら銀行自由が丘支店の大ホールは早くにおさえちゃったしな・・・。」


とっても暑かった今日、一日考えた末、隊長は一つの結論に至りました。(実は先週1週間8/8のことがずーっと頭にあって、休みになったら一気に考えようと思っていた。)


「丘ばちは、自由が丘の街の取り組み。ミツバチは1キロ圏内を飛び回る。不特定多数を闇雲に呼び込むのではなく、このエリアに住むミツバチ活動圏内の人たち、特に子供に来てもらって丘ばちを知ってもらおう!」110.png


隊長は、いろいろ背伸びをしないでまずは地域の人たち、特に子供たちにミツバチの素晴らしさを伝え、自然への感謝を一緒に考えようと思いました。

先週1週間は、8/8を思って、なんだかんだと難しいことを考えていましたが、今日の結論に至ると心の荷がスッと下りてきました。

むつかしいことはいらない。丘ばちの基本に立ち返ろう102.png


幸い、今年はハッちゃんが元気で、蜜がたくさん採れています。

このハチミツを使って、来てもらった子供たち、親御さんに丘ばちってこんなにすごいんです、自由が丘の街はこんなに素敵なんですって、改めて知ってもらおうと思いました109.png

丘ばち8周年を考える_d0155439_01040033.jpg
愛すべき生き物、ミツバチをもっとたくさんの人に知ってもらうために・・・



イベントの正義って、たくさん人を集めることではなく、来てくれた人が爆発的に多くなくても、来てくれた人が満足して「またここに来たいな」って思ってくれることだと思う。


その原点に立ち返り、隊長は明日から8/8の「丘ばち8周年」の準備を始めたいと思います102.png


by jiyugaoka-bee | 2017-06-11 01:02 | 丘ばち8周年